×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

太ももダイエットについて

太ももがたっぷりのお肉でぱんぱんしていると、ミニスカートのような足を露出する服は、勇気がなければなかなか着られないでしょう。
また、ぴったりしたジーンズの太ももがパンパンに膨らんでしまうのはなかなかは辛いものです。
もっと太ももを細くすることができれば、着る服もきっと増えることでしょうし、おしゃれがどんどん楽しくなるでしょう。
世間でよく言われる言葉に「老化は脚から」というものがあります。
この意味は、体の筋肉の60%は脚に集まっているもので、歳をとるごとにまず衰えるのは脚力だ、ということです。
エクササイズなどをすることにより、太ももの筋肉が鍛えられてやせるようになり、引き締まった太ももに導くことが可能です。
膝を触ってみたとき、膝に少しでも脂肪がかぶさっているように感じるならば、それは太ももの脂肪が多いということなのです。
ダイエットで太ももをすっきりとやせさせることにより、スマートで引き締まった足にすることができれば、後ろ姿の印象もぐっと変わってきます。
また、足はとてもむくみやすい部位。女性の足のむくみの多くは、血行不良によるものです。
足のむくみを取りやせさせることで、健康にも美容にもいいという結果が出ます。
男性の目の前に足をさらす機会はそれほどあるわけではありませんが、それだけに、足は見られるときには一気に見つめられるものです。
そんな場合に備え、太ももをすっきりと細くして足をきれいにしておきたいものです。

太もものエクササイズ

太もものやせるエクササイズは、普段のちょっとした心がけで取り入れることができます。
生活習慣の中にそれらの運動を取り入れることで、両腿の筋肉を使って脂肪を燃焼させます。
そんな運動をすることを習慣付け、まずやめないようにする、そうすれば太ももをすっきりと細くできることになるのです。
などと言うことは簡単ですが、それを持続するというのは結構努力を必要とするものです。
毎日の生活の中に何気なく取り入れることができるものが太ももがやせるエクササイズには理想的です。
自転車や徒歩での移動は足の筋肉を使います。
最も身近なこととして、電車やバスといった乗り物を利用せず、自転車に乗ったり歩いたりすると、もうそれあけで足の筋肉を使ったことになるのです。
日常の運動として電車の一駅分、もしくはバスの一停留所間分を余分に歩くようにすると、それだけで太ももを細くするための運動になるのです。
徒歩の場合、歩く幅を拡げる、つまり大またで歩くようにすると効果的です。
足のむくみを取りやせさせることで、健康にも美容にもいいという結果が出ます。
階段をのぼるときにつま先を使ったり、信号を待ったり食事の後片付けをしているときなんかの短い時間でも、つま先立ちになることで足の運動になり、太ももがやせることにつながります。
足に力を入れてエクササイズする方法として、雑誌などを足の間に挟んだまま力を入れ続ける運動を、日常で何気なく過ごす時間、たとえばテレビを見たりするときなどにしてみます。

太もものセルライト

セルライト、それは太もものむくみを生み出しているものの一つなのです。
太ももにセルライトが存在していると、これがくせもので太ももを細くさせる妨げになっていることがよくあるのです。
セルライトというものは、歳を重ねるごとに少しずつ増加していく物質です。
セルライトができる原因はまだはっきりわかっていません。
ホルモンのバランスが乱れたとき、血行不良によって脂肪細胞が繊維化してしまったとき、それが原因となってできると言われています。
このことから、セルライトを減らしさえすれば、太ももがやせて細くなるだろう、という結論も生まれました。
自分の太ももの後ろ側を鏡に映して見た時、ボコボコしている部分があればそれがセルライトです。
セルライトがあると、それが原因でむくみや冷えを引き起こし、そのため太りやすくなってしまいます。
血行不良はむくみを作りだし、むくみはセルライトを作り出し、セルライトは血行不良の元になるという悪循環になっています。
このセルライトこそ、やせるためにやっつけなければならない悪い物質なのです。
同じように悪い連鎖がもうひとつあり、血の流れがよくないとリンパの流れも悪くなり、リンパの流れが悪いと水分と老廃物が溜まり、その老廃物と脂肪とがつながってセルライトになってしまいます。
太もものセルライトを除いてやせるには、まずは血行を良くすることが大切です。

Copyright © 2008 太ももダイエットでやせよう!!